科学が認めた効果的な褒め方

こんにちは、町田こどもMURAの阿部です。

 

今までの教育は「経験値がほぼ全て」という時代でした。

 

例えば

・お子さんを◯◯大学に

行かせたママの話。

 

・何万人と教えていた教育者が

その実践の中での話

 

僕は机上の空論が大嫌いで

こういう実践の中からのお話は

具体的で現場にすぐ応用ができます。

 

しかし、経験値だとどうしても

「科学的な根拠」

などが薄くなります。

 

経験値はその人の思い込みなども

かなり強くなります。

 

そんな教育分野に対して

経済学者が数字で教育を分析したのが

 

教育の経済学

です。

 

この中で効果的な褒め方、叱り方、

ゲームは本当にダメなのか?

勉強をご褒美を餌にしていいのか?

 

いろいろな具体例があります。

 

その中で今すぐ実践できるものを

本日はお届けします。

 

それは

「褒め方」

です。

 

答えからいくと

「褒めるのは能力や才能ではなく

過程や努力、がんばったこと」

これです。

 

これが能力と努力を褒めた時の

テストの結果です。

 

これは1回目にテストをして

2回目にかなり難しいテストをして

3回目に1回目と同じような

難易度のテストをした時のグラフです。

 

能力を褒めた子は

テストの結果がゴールになります。

そうなると2日目にかなり難しいテストで

結果が出なくなった時に

「自分はダメなんだ」

となってしまい

なんと、成績についてウソを言う

割合も増えていきます。

 

逆に努力を褒めたられた場合

難しいものにぶつかっても

「努力のやり方や量がまずい」

そういう考え方になるので

次につながるということです。

 

本当にシンプルですが

大事な考え方ですよね。

 

 

そして、この中室教授は

いろいろな研究結果から

 

『教育の投資効果は年齢が低いほど高い』

 

ということです、

 

投資効果というのは

簡単に手間とお金が成果に

つながりやすいというものです。

 

 

この0歳から6歳の教育とは

お勉強だけではありません。

 

幼児期の脳を作る上で大事な

食事や外遊び、さまざまな経験などです。

 

そういうものにお金や手間をかけた方が

その場では見えなくても将来にわたって

年収や幸福度、学歴など変わる

というデータがあります。

 

 

ぜひ、普段やらないこと、

行ったことない場所

 

子どもと一緒に楽しみましょう!

 

 

 

追伸:

東京都町田市小山地域にある

町田こどもMURAでは

一時保育もスタートしました。

 

認可外保育園のため

町田市在住でなくても

保護者が就労されていなくても

ご利用いただけます。

 

・有機食材を使った給食

・天然無垢材園舎

・オーダーメイド教育の

 

保育園です

 

詳しくはHPをご覧ください。

 

https://mura.5star.school/

 

問い合わせは

line登録からお願いします。

 


個別で説明会も保育体験も募集しております。
ご興味ある⽅は以下から LINE に登録して
お問い合わせください。

町⽥こども MURA 公式 LINE:https://lin.ee/KAKk8tx

「お問い合わせ・質問」は【こどもMURA公式LINE】にて
友だち追加

LINE ID: @739tecsp