探究心・自律性・自己肯定感を高める◯◯

 

こんにちは。

最寄駅が京王線多摩境駅
町田市小山地区にある認可保育園
町田こどもMURAの園長阿部です。

子どもにどんな力を身につけさせたいですか?

そんな質問をされたら
あなたはどう答えますか?

いろいろあると思いますが

何かを深めて極める力=探究心
自分を律する力=自律性
どんな自分でも愛せる=自己肯定感

これはあって損はしませんし、
人生でそうとう役立ちます。

今日は令和3年に
国立青少年教育振興機構が発表した

「青少年の体験活動等に
関する意識調査(令和初年度)」

ここのデータで見えてくる

「探究心などの磨き方」

を伝えていきます。

調査結果からすると

・探究心を高める
・自律性を磨く
・自己肯定感を育む
・積極性が身に付く

これら全てに

就学前の自然体験が有効

ということです。

 

 

 

 

じゃあ、外遊びをしましょう。

これで終わっては
あまり意味のないブログに
なってしまいます。

そこで、このデータから
さらにお伝えしていきたいことがあります。

「外遊びや自然体験が大事」

これはなんとなく
誰でもわかっていることです。

しかし子育てや教育をしていると
どうしても目の前のことに
気がいってしまいがちです。

・勉強できないと
学校でいじめられるかも

・周りはもう◯◯ができるのに
うちの子はできていない。

・これからの時代は英語が必須
だから今から英語をやらせなきゃ

我が子のことを考えたら
本当に気持ちわかります。

でも、大事なのは子どもが
親から自立する時に
(20歳前後でしょうか?)
どうなっていてほしいのか?

ここをしっかり描かないと
目の前のできないことばかり
気になって

それを解決できるような
サポートばかりに
なってしまうかもしれません。

これは子育てだけではなく
仕事でもプライベートでも
そうですよね。

例えば風邪を引いたら
薬を飲む人が多いと思いますが

それは対処療法で
その子の健康レベルを
高めることにはなりません。

ただ風邪が治っただけになります。

子育てで1番大事なのは
将来、我が子がどうなってほしいのか?

ここをしっかりと描いてあげることです。
フィンランドには
子育てをする中で
こんな格言があります。

A whole village raises a child

村みんなで子どもを育てていこう。

だから誰かの家の子どもではありますが
大袈裟に言うと全員の子ども

そんな意識で
いろいろ人の力や手を借りて
子どもを育てていくんです。

そして、

It takes a village

これはアフリカの
ことわざらしいですが

「何かを成し遂げるにはいろんな人の協力が必要だ」

ということです。

日本人は責任感が強いと思います。

例えば子育ても
全部親がやらないといけない

そういう風潮があります。

今は家事代行サービスとか
当たり前になってきましたが

それを利用するのは楽している
自分がサボっているだけの悪いことだ

そんなムードが最初はありました。
今もまだあるかもしれません。

でも、プロにいろいろ任せた方が
子どもは絶対に伸びます。

私がピアノなんて
子どもに教えられません。

逆に下手になりますし、
才能を潰すと思います。

勉強でもなんでもそうです。

そして子育てだけじゃなく
自分の人生においてもそうです。

一人でできることには
限界があります。

仲間や上司、先生や友達、家族

いろいろな人と協力した方が
結果的には必ず大きなことを
成し遂げることができます。

今日一番伝えたいことは

「自然遊びをたくさんしましょう」

ということではありません。

自然体験や遊びが
子どもにとっていいのは
わかっていると思います。

でも、それを実現できない
時間や労力的な問題があるわけです。

ぜひ、声を大にして言いたいのは

「プロに任せましょう。」

ということです。

さあ、今日は質問で終わります。

今、あなたが何か達成したいこと

それを確実に実現するために
誰にどんなサポートしてもらうと
上手くいきそうですか?

そしてどうやったら
それをサポートして
もらえそうでしょうか?

お金が必要になることもありますが
それだけじゃないはずです。

支援者・支援内容
ここをうまくデザインできると
人生大きく変わると思います。

誰かに何かをサポートしてもらいましょう。

でも、みんな忙しいし、
迷惑だと思われないかな?

心配になるかもしれません。

でも、人の役に立つこと
ここに人は生きがいを感じます。

もちろんプロに
お金を払ってお願いする

これもすばらしいことですよね。

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

追伸:

東京都町田市小山地域にある
町田こどもMURAでは
一時保育もスタートしました。
ご希望があれば
最寄駅までの送迎サービスも
人数限定でスタートしました。

認可外保育園のため
町田市在住でなくても
保護者が就労されていなくても
ご利用いただけます。

・有機食材を使った給食
・天然無垢材園舎
・オーダーメイド教育の

保育園です

詳しくはHPをご覧ください。
https://mura.5star.school/

問い合わせは
line登録からお願いします。

個別で説明会も保育体験も募集しております。
ご興味ある⽅は以下から
LINE に登録してお問い合わせください。